2021.5.14 よる9時〜10時54分放送

タイタニック(後編)

1997年制作 アメリカ映画 字幕 二ヶ国語

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

金曜リクエストロードショー第4弾
大迫力の映像で描くスペクタクル巨編!
画像

恋に落ちた2人を襲うあまりにも切ない悲劇
映画史に残る永遠のラブストーリー

「金曜リクエストロードショー」に多くの声を寄せていただいた映画史に残る不朽の名作「タイタニック」の第2夜。アカデミー賞で作品賞をはじめ11部門を受賞した名作が、いよいよクライマックスを迎える。処女航海に出た豪華客船・タイタニック号で出会った、画家を目指すジャックと上流階級の娘・ローズ。運命的に出会い恋に落ちた2人だが、タイタニック号の最後の時は刻一刻と迫り…。沈没までの過程を詳細に描き出した大迫力の映像と、船内で繰り広げられる実話をもとにした数々の別れのドラマは圧巻。ラブロマンスと人間ドラマ、サスペンスとサバイバルアクションが大きなうねりとなり、ラストシーンまでノンストップで突き進んでいくスペクタクル巨編だ!

ストーリー

希望を胸にタイタニックに乗り込んだ青年と
将来に絶望した娘の運命の恋の行方は…?
画像

1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズは船上で運命的な出会いを果たす。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人だったが、タイタニック号は巨大な氷山に衝突してしまう。
現場を目撃したローズとジャックは危険を知らせようと船室に戻るが、キャルは「青き海の心」が盗まれたと言い張り、騒動に。濡れ衣を着せられたジャックは、船底に連行され、手錠で繋がれてしまう。一方、タイタニック号を設計したアンドリュース(ヴィクター・ガーバー)は、船の沈没は避けられないことをローズに伝え、救命ボートに早く乗るよう助言する。救命ボートの収容人数は、乗客の半数ほどしかない…。

画像

上流階級の人間が優先して救助されることを当然のことと受け止める母とキャルに呆れ返ったローズは、ジャックを救うために船底の部屋へ向かうことに。
ギリギリのところでジャックを救出し、なんとか救命ボートにたどり着いたローズとジャック。ジャックは、キャルと協力してローズを先にボートに乗せるが、ローズはジャックと一緒にいたい一心でボートから飛び降りてしまう。逆上したキャルは、2人に向けて発砲! しかし、船内はどんどん浸水していき…。キャルから逃げ延びたローズとジャックだったが、傾きを増していく船上は混乱状態に。2人は生き残る道を探るのだが…!

キャスト/スタッフ

出演

<ジャック・ドーソン> 
レオナルド・ディカプリオ(石田彰)

<ローズ・デウィット・ブカター> 
ケイト・ウィンスレット(冬馬由美)

<キャル・ホックリー> 
ビリー・ゼーン(江原正士)

<モリー・ブラウン> 
キャシー・ベイツ(一城みゆ希)

<ブロック・ラベット> 
ビル・パクストン(堀内賢雄)

<ローズ・カルバート> 
グロリア・スチュアート(京田尚子)

<ルース・デウィット・ブカター> 
フランシス・フィッシャー(鈴木弘子)

<E.J.スミス船長> 
バーナード・ヒル(久米明)

<J・ブルース・イスメイ> 
ジョナサン・ハイド(羽佐間道夫)

<スパイサー・ラブジョイ> 
デビッド・ワーナー(稲垣隆史)

<トーマス・アンドリュース> 
ビクター・ガーバー(小川真司)

<ファブリッツィオ・デ・ロッシ> 
ダニー・ヌッチ(鳥海勝美)

<リジー> 
スージー・エイミス(山像かおり)

スタッフ

<監督・製作・脚本・編集> 
ジェームズ・キャメロン

<製作総指揮> 
レイ・サンチーニ

<製作> 
ジョン・ランドー

<撮影> 
ラッセル・カーペンター

<音楽> 
ジェームズ・ホーナー

新着情報