2020.1.31 よる9時〜11時9分放送

十二人の死にたい子どもたち

2019年制作 日本映画 字幕 地上波初放送 15分拡大 解説放送

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

死にたい…でも殺されたくない
衝撃の密室サスペンス!地上波初放送
画像

いま注目の若手俳優たちが総出演
あなたもきっと騙される!

衝撃的なストーリーで話題を呼んだ2019年公開の大ヒット作を、地上波初放送!安楽死を求め廃病院に集まった12人の少年少女。死を望む彼らの前に招かざる13人目の死体が…。お互いを疑い始める12人。犯人はこの中にいるのか!?嘘と騙し合いが交錯する中、暴かれていく12人の死にたい理由…。杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、そして橋本環奈。今、注目の若手俳優の迫真の演技バトルは必見! 奇才・堤幸彦監督が手掛ける衝撃の密室サスペンス!

ストーリー

集団安楽死のために集まった12人
しかしそこには13人目の死体が…
画像

ある夏の日、朽ちかけた廃病院に12人の少年少女が集まって来る。サトシ(高杉真宙)が主催するサイトで仲間を集い、安楽死するためにやってきたのだ。厳重なセキュリティに守られた場所は、完全な密室状態。しかし、その場にはすでに一人の死体が横たわっていた。アンリ(杉咲花)は、死体を主催者のサトシとみなして“集い”をスタートしようと提案。しかし、そこにサトシが現れる。13人目の死体は何者で、なぜこの“集い”の場にやってくることができたのか? 

画像

疑心暗鬼になった参加者たちは、安楽死を決行するかどうか悩みはじめる。サトシが設けたルールにより、全員が賛成しない限り、安楽死はできない。自ら死を選ぶのはいいが、誰かに殺されたくはない…。信用できない者とは一緒に死にたくない。一同はシンジロウ(新田真剣佑)を中心に、“13人目=0番”を殺した犯人を探ることに。“集い”の場に来るまでに目撃した事実を照らし合わせ、ほころびを探していくメンバーたち。その中で、12人が安楽死を願う理由が次第に明らかになっていく…。果たして、ウソをついているのは誰なのか? 緊迫の心理戦が始まる!

キャスト/スタッフ

出演

<アンリ> 
杉咲花

<シンジロウ> 
新田真剣佑

<ノブオ> 
北村匠海

<サトシ> 
高杉真宙

<メイコ> 
黒島結菜

<リョウコ> 
橋本環奈

<マイ> 
吉川愛

<タカヒロ> 
萩原利久

<ケンイチ> 
渕野右登

<セイゴ> 
坂東龍汰

<ミツエ> 
古川琴音

<ユキ> 
竹内愛紗

スタッフ

<原作> 
冲方丁「十二人の死にたい子どもたち」(文春文庫刊)

<脚本> 
倉持裕

<監督> 
堤幸彦

<音楽> 
小林うてな

オススメコンテンツ