ニュース&コラム

ニュース
2021.10.1

泣けるアニメNo.1(アニメ!アニメ!調べ) 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 東野幸治からの推薦コメント到着

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン特別編集版』|『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形―』

「金曜ロードショー」では、“必ず泣ける”として高い評価を得ている、京都アニメーション制作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』TVシリーズを、石立太一監督監修で新たに再構成した「特別編集版」として10月29日に放送します。また翌週11月5日には、劇場公開された『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形―』を本編ノーカットで地上波初放送します。
本作は、一度見たらその感動を更に人に伝えたくなる…こうしてファンの輪が広がっていきました。そんな、本作に魅了された一人、東野幸治さんから、この機会に多くの方に見てもらいたいとの想いからコメントが届きました。

東野幸治

【東野幸治 コメント】

*そもそも本作を見たきっかけは?

ハライチの岩井くんが「このアニメにはすべて詰まっている」と言っていたというのを千鳥のノブくんに聞きまして、コロナ禍もあり家で見だしたのがきっかけで、どハマりしました。
見た後は、自分もいろんな方に薦めました。共演者とか、スタッフとか、SNSでもとにかく薦めましたね。

*本作の魅力は?

絵が綺麗というのはもちろん、ストーリーもとても素晴らしいんです。
主人公のヴァイオレットちゃんは、戦争の道具として育てられ戦場で活躍するんですが、「愛することを知らない」という設定から始まっています。両腕を失い義手になったヴァイオレットちゃんが戦争後に始めた仕事が、依頼主のために手紙を書いて相手に送り届けるという“代筆業”でした。
依頼主の親子であったり家族であったり友達であったり恋人であったりに想いを届けるために、その想いを言葉にして手紙を書いていくうちに、段々と「愛とは何か」ということがわかってくるんです。
そして、愛というものがわかったからこそ、戦争でたくさんの人の命を奪ってしまった自分に落ち込むこともあり、そしてそこから立ち直り、一歩一歩歩んでいくという姿が健気でとてもいいんです!

*特に好きなシーンは?

たくさんあるんですけれど、やはり「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」好きな方は全員が言うと思います。第10話!この第10話がとても素晴らしくて・・・。
幼い子を持つある女性がヴァイオレットちゃんに手紙の代筆を依頼する。その女性は何の為に手紙の代筆の依頼をしたのかが後半ですべてがわかるのですが…僕の頬に涙が止まらなかったです。
「ああ、また東野嘘ついて!」とお思いでしょう?見てください!見てるあなたは号泣で画面が見えないのかもわかりません。どうか、僕を信じて2時間たっぷりと「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を堪能してください!

*本作に関するエピソードがあれば?

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、今回放送されるTVシリーズと「外伝」の後に「劇場版」も作られましたが、もちろんそれも見に行きました。
何だったら「行列(ができる法律相談所※当時)」の番組の収録を自分で勝手に巻いて、映画館走って行きましたから!その時のゲストの方、申し訳ございません。なぜなら、ヴァイオレットちゃんが映画館で僕を待ってたから。
とにかく、今回多くの人たちにこの作品に触れてもらえたら嬉しいです。

●「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」とは

2018年にTVシリーズが放送され、“泣けるアニメ”として大きな話題となりました。
2019年には『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形―』が公開。さらに2020年には、オリジナル新作『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が公開され、興行収入21.3億円のヒットを記録。日本アカデミー賞優秀賞も受賞しました。

幼い頃に軍人として大戦に参加したヴァイオレットは、人の気持ちを理解したり、自分の気持ちを表現することを知りませんでした。戦後、手紙を代筆する「自動手記人形」の職に就いた彼女は、様々な依頼を受けながら、戦場で上官・ギルベルト少佐に告げられた言葉「愛してる」の意味を探し続けます―
電話も普及しておらず、‘手紙’が誰かに思いを伝える重要な手段だった時代、感情を持たない一人の少女が、代筆の仕事を通して愛を知るまでの成長の物語です。

●10月29日 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』金曜ロードショー特別編集版

2018年放送されたTVシリーズ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。
今回、石立太一監督による完全監修の元、TVシリーズを再構成した特別編集版として放送。
物語の序章にあたる第1話から第3話までと、名作と言われる第7話、第9話、そして、神回と絶賛された第10話を中心に、本作の魅力をぎゅっと濃縮した特別版です。

●11月5日 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形―』

TVシリーズが大好評となり、2019年に劇場公開された「外伝」を、本編ノーカットで地上波初放送。
自動手記人形として成長を重ねたヴァイオレットは、良家の子女のみが通う規律の厳しい女学校に通う新たな依頼主・イザベラの元へ教育係として雇われる。次第に心を通わせる二人。やがてイザベラの過去の秘密が明らかに…。TVシリーズ同様、登場人物それぞれの想いが胸に迫る、心温まる物語です。

◆VTR「3分でわかるヴァイオレット・エヴァーガーデン」公開中

まだ、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」をよく知らないという方のために、物語の設定や、導入のあらすじをまとめたVTRを、番組HPで公開中。チェックしてみてください!


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 特別編集版』(2018)
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 特別編集版』

10月29日 9時00分~10時54分

監督:石立太一(『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』)
シリーズ構成:吉田玲子(映画『聲の形』『けいおん!』)
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子
原作:暁 佳奈
制作:京都アニメーション

[キャスト]
ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤 綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松 遥

感情を持たない一人の少女がいた。
彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。
戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。
戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。

――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙
――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙
――飾らないありのままの恋心をつづった手紙
――去りゆく者から残される者への最期の手紙

手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。
これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形―』(2019)
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形―』のワンシー

11月5日 9時00分~10時54分

監督:藤田春香
監修:石立太一
シリーズ構成:吉田玲子
脚本:鈴木貴昭、浦畑達彦
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子
原作:暁 佳奈
制作:京都アニメーション

[キャスト]
ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤 綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松 遥
イザベラ・ヨーク:寿 美菜子
テイラー・バートレット:悠木 碧

良家の子女のみが通うことを許される女学校。
父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、
白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので……。
未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、
教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。

新着情報

P R

番組最新情報はコチラ