ニュース&コラム

放送作品
2020.1.31

【今夜9時】堤幸彦監督の金曜ロードSHOW!オリジナル編集版『十二人の死にたい子どもたち』地上波初放送!作品の"すごさ”を徹底解説!

12人の死にたい子どもたちのメインビジュアル

今夜9時からの金曜ロードSHOW!は、昨年公開されたばかりの話題作「十二人の死にたい子どもたち」を地上波初放送でお送りします!
今夜放送する映画の編集については、堤幸彦監督自身による金曜ロードSHOW!オリジナル版でお届けします。

出演者がすごい!…本作公開後もさらなるブレイクの役者が続々!

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

未来の日本映画界を背負って立つ、若手実力派たちの豪華共演で送る密室サスペンス!
新進気鋭の若手俳優たちの鬼気迫る迫真の演技と、息を飲む演技のぶつかり合い、そして手に汗握る緊迫感…。12人全員が主人公の少年少女たちから一瞬も目が離せなくなること間違いなし!

杉咲花

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2016年、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の三女役で注目され、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。その後も「無限の住人」、「パーフェクトワールド 君といる奇跡」等話題作に出演。本作公開後も、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」や、主演を務めたドラマ「ハケン占い師アタル」などで、高い評価を得ている。今年は連続テレビ小説「おちょやん」の主演も決定。

新田真剣佑

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2016年、映画「ちはやふる」シリーズの綿谷新役でブレイクし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も、ドラマ「トドメの接吻」、映画「パシフィック・リム:アップライジング」、「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急究明―」などで活躍。本作公開後も、ドラマ「同期のサクラ」、映画「カイジ ファイナルゲーム」等、話題作に次々に出演。

橋本環奈

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2016年、映画「セーラー服と機関銃-卒業編-」で初主演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2017年、映画「銀魂」の神楽役、ドラマ「今日から俺は‼」をはじめ、福田雄一監督作品で意外な一面を見せ、一躍注目される。本作公開後も、映画「キングダム」、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」、主演を務めた「午前0時、キスしに来てよ」等、出演作が次々ヒットを記録。今年は「今日から俺は‼劇場版」の公開が控えている。

北村匠海

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2017年、映画「君の膵臓を食べたい」で主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど注目される。本作公開後も、主演作の映画「君は月夜に光り輝く」や、アニメ「HELLO WORLD」で声優を務めるなど活躍。今年は、映画「とんかつDJアゲ太郎」の主演でコメディに初挑戦、また、映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の公開が控える。

高杉真宙

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2013年「仮面ライダー鎧武/ガイム」の仮面ライダー龍玄を演じる。2017年、黒沢清監督「散歩する侵略者」で注目を集め、「トリガール!」「虹色デイズ」等多くの映画に出演。本作公開後も、映画「賭ケグルイ」等で活躍。

黒島結菜

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2014年ドラマ「ごめんね青春」、2015年、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演。その後、2016年ドラマ「時をかける少女」、2017年ドラマ「アシガール」、2018年映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」等で主演を務める。本作公開後も、大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」、映画「カツベン!」等に出演。

吉川愛

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

子役として吉田里琴の名義で、2008年「オー!マイ・ガール‼」2009年「メイちゃんの執事」等に出演。一時芸能活動を停止していたが、2017年に復帰し、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」、映画「虹色デイズ」等に出演。本作公開後も、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」等に出演。

萩原利久

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2017年、ドラマ「先に生まれただけの僕」、映画「帝一の國」、「あゝ荒野」等に出演。
本作公開後は、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に逢沢博己役で出演。「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」で主演を務める。

渕野右登

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2017年より、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー‼」に出演。現在、ドラマ「知らなくていいコト」に、週刊イースト特集班福西彰役で出演中。

坂東龍汰

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

現在、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」に、全日テレビ伊藤健人役で出演中。

古川琴音

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2018年映画「こんな夜更けにバナナかよ」等出演。本作公開後、ドラマ「凪のお暇」等に出演。

竹内愛紗

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

2017年、ドラマ「明日の約束」出演。本作公開後、ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演。

監督がすごい!…隙のない演出と印象的な映像美により原作者も絶賛!

12人の死にたい子どもたちのワンシーン

映像化不可能とされていたベストセラー小説を映画化した堤幸彦監督。本作を撮影するに当たり、堤監督はカメラを5台使用しています。映画の撮影では滅多にないことですが、堤監督はこの手法を「祭り」と呼び、よく使っているそうです。複数のカメラを一斉に一気に回すことにより、カットごとに芝居を止めることなく撮影できるため、俳優たちは自由に演技することが出来、感情を止めることなく演じられるということです。
堤監督が12人の若手俳優一人一人の資質を見極め、それぞれに合った演出を施して完成させた本作をぜひお楽しみください。

堤幸彦

1995年、ドラマ「金田一少年の事件簿」が大ヒットし一躍人気演出家に。
その後、「サイコメトラーEIJI」(1997年)、「ぼくらの勇気 未満都市」(1997年)、「ケイゾク」(1999年)、池袋ウエストゲートパーク(2000年)、「TRICK」シリーズ(2000年~)、「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」(2010年)、「視覚探偵 日暮旅人」(2017年)等、独自の演出によってヒット作を世に送り出す。映画監督としても、「明日の記憶」(2006年)、「20世紀少年」3部作 (2008年~)、「BECK」(2010年)、「悼む人」(2015年)「イニシエーション・ラブ」(2015年)、「天空の蜂」(2015年)、「人魚の眠る家」(2018年)等、ジャンルを問わず活躍。

原作者がすごい!

冲方丁

人気SFシリーズ「マルドゥック・シリーズ 」(2003年~)から、本屋大賞を受賞し、映画化もされた時代小説「天地明察」(2009年)まで、幅広い作品で人気を集める。
また、アニメ「蒼穹のファフナー」「攻殻機動隊ARISE」「PSYCHO-PASS サイコパス 2」等のシリーズ構成も手がける。
「十二人の死にたい子どもたち」(2016年)は、初の現代を舞台にした作品で、第156回直木賞候補にもなり、累計発行部数は42万5千部を突破している。

「十二人の死にたい子どもたち」(2019)
十二人の死にたい子どもたちのメインビジュアル

今夜よる9時00分~11時09分 ※放送枠15分拡大/地上波初放送

◆監督:堤幸彦 ◆原作:冲方丁 ◆脚本:倉持裕
◆出演:杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈
吉川愛、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、古川琴音、竹内愛紗

ある夏の日、集団安楽死を求め廃病院に12人の少年少女が集まる。選ばれた者しか知らない計画のはずが、なぜかその場には既に13人目の死体が横たわっていた。一体この死体は誰なのか?死にたいが殺されたくはない12人の子どもたちは、まず死体の謎を解き明かすことに。すると不自然な犯行の痕跡を発見、さらに次々と奇妙な出来事が起こり…。閉ざされた空間の中で繰り広げられる嘘と騙し合い。死を求める彼らが最後に辿り着く結論とは!?

オススメコンテンツ

P R

番組最新情報はコチラ