2020.2.21 よる9時〜10時59分放送

リメンバー・ミー

2017年制作 アメリカ映画 字幕 二か国語 地上波初放送 本編ノーカット

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

最新作「2分の1の魔法」公開記念
ディズニー/ピクサー祭り
画像

家族の絆を描いた感動と音楽にあふれた
ファンタジー・アドベンチャー!

ディズニー/ピクサー最新作「2分の1の魔法」が、いよいよ3月13日に公開! それを記念して送る「ディズニー/ピクサー祭り」の第1夜に登場するのは、第90回アカデミー賞で2部門を受賞した大ヒット作。主人公は、音楽が大好きなギターの天才少年・ミゲル。ある時、「死者の国」に迷い込んだ彼は、陽気なガイコツ・ヘクターと出会い、共に旅をすることになる。生きている人から忘れられたら、死者の国からも消えてしまう。孤独ながらも懸命に“生きよう”とするヘクターと、ミゲルがたどり着く“真実”は、誰しもの心に響くこと間違いなし。家族の大切さを改めて感じ、見れば絶対に人に勧めたくなる愛と感動の物語。

ストーリー

少年ミゲルとガイコツのヘクター
二人がたどり着く驚くべき秘密とは…
画像

音楽が大好きな男の子ミゲル(アンソニー・ゴンザレス/石橋陽彩)は伝説のスター、エルネスト・デラクルス(ベンジャミン・ブラット/橋本さとし)のようなミュージシャンになることを夢見ていた。しかしミゲルの家では一族の掟で音楽を奏でる事も聴く事も禁じられていた。

画像

年に一度の先祖の魂を迎えるお祭り“死者の日”に、先祖の写真に、デラクルスのギターが映っているのを発見したミゲル。デラクルスがひいひいおじいちゃんだと確信し、自分の音楽好きに納得する。しかし家族たちは、ミゲルが隠れてギターを練習していたことに大激怒。デラクルスの霊廟に逃げ込んだミゲルは、“死者の国”に迷い込んでしまう! “死者の国”でミゲルを迎えたのは、イメルダ(アラナ・ユーバック/松雪泰子)をはじめとする先祖たち。元の世界に戻るには、日の出までに先祖から“許し”を得る事。イメルダは永遠に音楽をあきらめることを条件に、ミゲルに“許し”を与えようとする。しかしミュージシャンになる夢をあきらめきれないミゲルは、その場から逃げ出してしまう。そんな彼の前に現れたのは、陽気だけど孤独なガイコツのヘクター(ガエル・ガルシア・ベルナル/藤木直人)。実は彼も自らの存在が永遠に消えてしまう危機にさらされていた。二人はお互いの願いを叶えるため協力し合うことになるが…。

キャスト/スタッフ

声の出演

<ミゲル> 
アンソニー・ゴンザレス(石橋陽彩)

<ヘクター> 
ガエル・ガルシア・ベルナル(藤木直人)

<エルネスト・デラクルス> 
ベンジャミン・ブラット(橋本さとし)

<ママ・イメルダ> 
アラナ・ユーバック(松雪泰子)

<おばあちゃん> 
レニー・ヴィクター(磯辺万沙子)

<お父さん> 
ハイメ・カミーユ(横山だいすけ)

<パパ・フリオ> 
アルフォンソ・アラウ(多田野曜平)

<オスカル/フェリペ> 
ハーバート・シグエンサ(佐々木睦)

<事務官> 
ガブリエル・イグレシアス(チョー)

<広場のマリアッチ/グスタヴォ> 
ロンバルド・ボイアー(坂口候一)

<ママ・ココ> 
アナ・オフェリア・ムルギア(大方斐紗子)

<フリーダ・カーロ> 
ナタリア・コルドバ=バックリー(渡辺直美)

スタッフ

<監督> 
リー・アンクリッチ

<製作総指揮> 
ジョン・ラセター

<脚本> 
エイドリアン・モリーナ 
マシュー・アルドリッチ

<音楽> 
マイケル・ジアッキーノ

オススメコンテンツ