2020.7.31 よる9時〜11時14分放送

聲の形

2016年制作 日本映画 字幕 20分拡大 解説放送

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

夏アニ2020
2週連続!世界に誇る新進ヒット作!!
画像

第一夜は世界各国で絶賛された感動作!
少年と耳が不自由な少女の切なくて美しい青春物語

「このマンガがすごい!」や「マンガ大賞」などで高い評価を受けたベストセラーコミックを京都アニメーションの製作で映画化!日本アカデミー賞優秀賞をはじめ、数々の映画賞を受賞した話題作。主人公は、ガキ大将だった少年・将也。転校してきた耳の不自由な少女・硝子との出会いをきっかけに、他者と触れ合うのが苦手になってしまった彼は、硝子に自分の本当の思いを伝え、一歩踏み出すためにもがき出す。作品の舞台である“水門市”のモデルになったのは、岐阜県大垣市。アニメ聖地巡礼ブームの先駆け的存在の京都アニメーションが作り上げた圧倒的な映像美と、多感な少年少女たちの純粋で不器用な気持ちを真正面から向き合ったストーリー。人と人とのつながりが希薄になりがちな現代にこそ見てほしい青春物語。

ストーリー

一途な想い…。伝えたい想い…。
止まっていた時間がいま少しづつ動き出す
画像

ガキ大将の小学6年生・石田将也(松岡茉優)は“退屈すること”を何よりも嫌うクラスの中心的存在だった。ある日、先天的の聴覚障害を持つ少女・西宮硝子が転校してくる。硝子に興味を持った将也は、その日から退屈することがなくなった。自分の想いを上手く伝えられない二人はすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。

画像

その日以来将也は周囲から孤立してしまう。孤独や自己嫌悪と闘いながら過ごす日々が続く中、5年の時を経て、二人は別々の場所で高校生へと成長する。固く心を閉ざしていた将也(入野自由)は、ある決心をして硝子(早見沙織)の通うろう学校を訪れる…。

キャスト/スタッフ

声の出演

<石田将也> 
入野自由

<西宮硝子> 
早見沙織

<西宮結絃> 
悠木碧

<永束友宏> 
小野賢章

<植野直花> 
金子有希

<佐原みよこ> 
石川由依

<川井みき> 
潘めぐみ

<真柴智> 
豊永利行

<石田将也(小学生)> 
松岡茉優

スタッフ

<原作> 
「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)

<監督> 
山田尚子

<脚本> 
吉田玲子

<主題歌> 
aiko「恋をしたのは」

<音楽> 
牛尾憲輔

<アニメーション制作> 
京都アニメーション

オススメコンテンツ