2020.6.26 よる9時〜10時54分放送

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

1990年制作 アメリカ映画 字幕 二ヶ国語

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

シリーズ完結編!最後は100年前にタイムスリップ!
デロリアンが壊れて大ピンチ!!
画像

西部開拓時代でマーティとドクが大暴れ!
果たして2人は現代に帰る事が出来るのか!?

映画史に残る大傑作タイムトラベルムービーの完結編の舞台は、西部開拓時代のアメリカ。親友のドクの命を救うために100年前の世界にやってきたマーティと、その時代で運命の女性と恋に落ちたドクの大冒険が、遂に大団円を迎える。物語の象徴である時計塔や、ドクお得意の精巧なミニチュア、クライマックスのダンスパーティなど、シリーズを一気見した人なら何倍も楽しめる仕掛けが満載! ドクの切ない恋物語はもちろん、クリント・イーストウッドを名乗るマーティが繰り広げる西部劇のパロディ、暴走機関車で繰り広げられるアクションなど、ストーリー面もコメディ面も映像面もシリーズ最高のクオリティで駆け抜ける! 映画ファンが愛してやまない名コンビの最後の冒険を、見逃すな!

ストーリー

西部開拓時代に迷い込んだマーティと
運命の恋人と出会ったドクの運命は…?
画像

1955年の世界に取り残されてしまったマーティ(マイケル・J・フォックス)は、ドク(クリストファー・ロイド)のもとへ向かう。1885年のドクからの手紙には、デロリアンの故障で1885年の世界に迷い込んでしまったこと、故障したデロリアンを鉱山の廃坑に隠し、その時代で幸せに暮らしていると書き記されていた。1955年を生きるドクと共にデロリアンを見つけ出したマーティは、ドクがビュフォード・タンネン(トーマス・F・ウィルソン)という男に殺されたこと、そしてクララ(メアリー・スティーンバーゲン)という女性が彼のパートナーだったことを知る。市の古文書課で、ドクが1885年にいたことを確認したマーティは、元の世界に戻ってデロリアンを破壊してほしいというドクの言葉には従わず、1885年に向かうことに!

画像

たどり着いた先で先住民と騎兵隊の戦いに巻き込まれ、デロリアンのエンジンタンクは破損。マーティは開拓民のマクフライ夫妻(マイケル・J・フォックス、リー・トンプソン)に助けられ、自分が育ったヒル・バレーに向かうことに。町の象徴の時計台のある裁判所が建築中のヒル・バレーで、悪名高きガンマン・タンネンから絡まれたマーティを救ったのは、ドク。自分の命が危険にさらされていると知った彼は、一刻も早く1985年に戻ろうと計画を立て始めるが、新任教師のクララと運命的に出会ってしまい…。悩みながらも、クララとの恋を諦めようとするドク。タンネンと決闘の約束をしてしまったマーティ。果たして2人の運命は!?

キャスト/スタッフ

出演

<マーティ・マクフライ/シェイマス・マクフライ> 
マイケル・J・フォックス(山寺宏一)

<ドク・ブラウン> 
クリストファー・ロイド(青野武)

<クララ> 
メアリー・スティーンバージェン(吉田理保子)

<ビュフォード・タネン/ビフ・タネン> 
トーマス・F・ウィルソン(谷口節)

<マギー・マクフライ/ロレイン・マクフライ> 
リー・トンプソン(佐々木優子)

<ジェニファー> 
エリザベス・シュー(勝生真沙子)

<バーテンダー> 
マット・クラーク(城山知馨夫)

<バーベッド・ワイアー・セールスマン> 
リチャード・ダイサート(増岡弘)

<サルーン・オールド・タイマース> 
パット・バトラム(藤城裕士) 
ハリー・ケリー・Jr.(伊井篤史) 
ダブ・テイラー(石森達幸)

スタッフ

<製作総指揮> 
スティーヴン・スピルバーグ 
フランク・マーシャル 
キャスリーン・ケネディ

<監督> 
ロバート・ゼメキス

<脚本> 
ボブ・ゲイル

<音楽> 
アラン・シルベストリ

オススメコンテンツ