2022.6.3 よる9時〜10時59分放送

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

2021年制作 日本映画 字幕 解説放送 地上波初放送 5分拡大

みんなの評価:★★★★☆

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

人気コミックを実写映画化!
大ヒットシリーズ第2弾を地上波初放送
画像

主演の岡田准一が日本映画の限界突破アクションに挑戦!
笑いも人間ドラマも超豪華キャストも前作超え‼

どんな相手でも6秒で仕留める伝説の殺し屋を岡田准一が演じる、人気コミックの実写映画化第2弾が地上波初放送!ある日、ボスから「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコと共に一般人のフリをして生活することになったファブル。大阪のデザイン会社で“普通”の日々を過ごすファブルの前に、過去の仕事で唯一仕留めそこねた男・宇津帆が現れる!車椅子の少女を利用して復讐を企てる宇津帆を、ファブルは「誰も殺さず」に倒すことができるのか!?宇津帆を演じる堤真一はじめ、平手友梨奈、安藤政信ら新登場のキャラクターと、前作から続投の木村文乃、佐藤浩市ら豪華キャスト陣の共演は必見!岡田准一がファイトコレオグラファーを務め、前作を遥かに超えるアクションシーンも必見!

ストーリー

誰も殺さず、最狂の偽善者から
訳あり少女を救出せよ!
画像

ファブル(岡田准一)は、裏社会の人間なら誰もが知る伝説の殺し屋。ある日、ボス(佐藤浩市)から「1年間誰も殺すな。普通に生きろ」という命令を受け、アキラと名を変えて、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に大阪で暮らし始める。“プロの普通”を極めながら日々の生活を送っていたある日、車椅子に乗った少女・ヒナコ(平手友梨奈)と出会う。彼女は5年前、ファブルが命じられたあるミッションに居合わせ、その際に負った怪我の影響で車椅子生活を送っていた。

画像

両親を亡くしたヒナコの“保護者”を務めているのは、NPO法人の代表・宇津帆(堤真一)。彼は、社会貢献活動に励む裏で、過保護に育てられた子供たちの親から金を騙し取り続けていた。そんな中、宇津帆が次のターゲットにしたのは、アキラが働くデザイン事務所・オクトパスの社員・貝沼(好井まさお)。貝沼は、同僚で元グラビアアイドルのミサキ(山本美月)のストーカーだった。ヒナコとの偶然の再会、同じ場所で働く貝沼が拉致…。ファブルの目の前で起こる出来事が、やがて大きな騒動へと発展していく!

キャスト/スタッフ

出演

<ファブル/佐藤アキラ> 
岡田准一

<佐藤ヨウコ> 
木村文乃

<佐羽ヒナコ> 
平手友梨奈

<鈴木> 
安藤政信

<伊崎> 
黒瀬純(パンクブーブー)

<貝沼悦司> 
好井まさお(井下好井)

<アイ> 
橋本マナミ

<ジャッカル富岡> 
宮川大輔

<清水ミサキ> 
山本美月

<田高田社長> 
佐藤二朗

<黒塩(クロ)> 
井之脇海

<海老原> 
安田顕

<ボス> 
佐藤浩市

<宇津帆> 
堤真一

スタッフ

<原作> 
南勝久「ザ・ファブル」(講談社「ヤンマガKC」刊)

<監督> 
江口カン

<脚本> 
山浦雅大 
江口カン

<アクション監督> 
横山誠

<ファイトコレオグラファー> 
岡田准一

新着情報