システムメンテナンスが終了いたしました。

視聴バッジ付与・ポイント付与・金曜ロードシアターへのご参加、プレゼントのご応募の際は、ログインが必要です。右上に「会員登録/ログイン」ボタンが表示されている場合は、ボタンからログインをお願いいたします。

12/3(金)の金曜ロードシアターで不具合が生じました件、ご参加頂いた皆様には、ご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。 只今、原因究明に努めております。ポイントのフォローなどにつきましては追ってアナウンスさせて頂きます。何卒よろしくお願い申し上げます。

11/19(金)『アナと雪の女王2』の放送中、一部の方に視聴バッジ・Twitterのシェアのポイントが付与されたような誤表示が出ておりましたが、 メンテナンス期間の放送のため、視聴バッジ・ポイントは付与されません。大変申し訳ございません。

2021.12.17 よる9時〜10時54分放送

ボス・ベイビー

2017年制作 アメリカ映画 字幕 地上波初放送 本編ノーカット

みんなの評価:評価がありません

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

ドリームワークスの世界的大ヒットシリーズ最新作公開当日
第1作を本編ノーカットで地上波初放送
画像

見た目は赤ちゃん、中身はおっさん!?
最強赤ちゃんが大暴れ!

シリーズ最新作「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」公開を記念して、第1作を地上波初放送!見た目は赤ちゃん、中身はオッサンのボスと少年ティムの大冒険。ある日、7歳のティムの家に弟がやってくる!その赤ちゃんの正体は産業スパイの「ボス・ベイビー」だった!両親の愛情を独り占めする傍若無人なボスに反発するティム。2人は反発しながらも、世界を揺るがす巨大な陰謀に挑むことに!クルクルと表情を変えるボスと、ティムのやり取りに爆笑&ちょっぴりホロリ。音楽のセレクトや他作品へのオマージュも必見!ムロツヨシ、芳根京子ら豪華声優陣の演技にも注目!

ストーリー

7歳の少年ティムに弟が誕生!
しかし、その赤ちゃん…普通じゃない!?
画像

7歳の少年・ティム(芳根京子)は、両親に愛されて育った空想好きの少年。ある日、彼の家にスーツ姿におしゃぶりをした“弟”(ムロツヨシ)がやってきた。愛くるしい赤ちゃんにティムの両親は夢中だが、赤ちゃんはティムの前ではしたたかなオッサン!実は彼は、両親が見ていないところでは、大人のように話すことができるのだ。しかも、自宅に両親の友人の赤ちゃんが集まった日、ティムは“弟”を含めた赤ちゃんたちが会社員顔負けの会議をしているのを目撃してしまう。

画像

ティムの家に集まった赤ちゃんたちは、赤ちゃんが愛されて育つ社会を維持するために働いている「ベイビー株式会社」の社員。“弟”はその企業の“ボス・ベイビー”で、赤ちゃんの地位を脅かす可愛らしい子犬を供給し続ける「ワンワン株式会社」の弱みを探るため、「ワンワン株式会社」に勤めるティムの両親のもとに派遣された産業スパイだったのだ!ボスとケンカしていたところを両親にとがめられ、自由を奪われてしまったティム。しかも、「ベイビー株式会社」の社員だけが飲むことを許された、大人の思考を維持できるミルクをボスが上司から取り上げられたら、ボスを本当の“弟”としてティムの家で受け入れるしかなくなってしまうという!!両親の愛情を取り戻すためには、ボスと仲直りして、彼のミッションを成功させるしか道はない!気持ちを切り替えたティムは、ボスとともに「ワンワン株式会社」の秘密を探ることになるのだが…!?

キャスト/スタッフ

出演

<ボス・ベイビー> 
アレック・ボールドウィン(ムロツヨシ)

<ティム> 
マイルズ・バクシ(芳根京子)

<大人のティム> 
トビー・マグワイア(宮野真守)

<ママ> 
リサ・クドロー(乙葉)

<パパ> 
ジミー・キンメル(石田明<NON STYLE>)

<フランシス・フランシス> 
スティーヴ・ブシェミ(山寺宏一)

スタッフ

<監督> 
トム・マクグラス

<製作> 
ラムジー・アン・ナイトー

<脚本> 
マイケル・マッカラーズ

<音楽> 
ハンス・ジマー and スティーヴ・マッツァーロ

新着情報