2021.10.29 よる9時〜10時54分放送

ヴァイオレット・エヴァーガーデン特別編集版

2018年制作 日本 字幕 解説放送

みんなの評価:★★★★☆

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

泣けるアニメNo.1!“手紙の代筆”という職業を通じ
成長していく少女の物語
画像

石立太一監督による完全監修の元
TVシリーズを再構成した特別編集版

京都アニメーションが制作し、「大人が本気で泣けるアニメ」と世界中で話題になったテレビアニメを、石立太一監督による完全監修の元で再構築。物語の序章にあたる第1話から第3話までと、名作と言われる第7話、第9話、そして、神回と絶賛された第10話を中心に金曜ロードショー特別編集版として放送。幼い頃に軍人として大戦に参加したヴァイオレットは、人の気持ちを理解したり、自分の気持ちを表現することを知らなかった。感情を持たず「愛」を知らないまま、依頼人からの手紙を代筆する「自動手記人形」の職に就いたヴァイオレットは、手紙に託される様々な思いに触れ「愛」とは何なのかを知り、成長していく。情緒あふれる世界観、登場人物の細やかな心情、美しい映像など、多くの人がその魅力を周囲に伝え、感動の輪が拡がっていった傑作!

ストーリー

「愛してる」の言葉の意味を知るために…
感情を持たない少女の成長物語
画像

身寄りのなかった少女・ヴァイオレット(石川由依)は、戦時中戦う道具として育てられてきた為、人の心を理解出来なかった。激しい戦争で両腕を失い、終戦を迎えた彼女の前に、元陸軍中佐のホッジンズ(子安武人)が現れる。彼女が心から慕っていた上官・ギルベルト少佐(浪川大輔)に代わって迎えに来たホッジンズに連れられ、ヴァイオレットは美しい港町・ライデンを訪れる。彼女はホッジンズが経営するC.H郵便社で働くことになるが、休息も取らず与えられた仕事を行う彼女に、一緒に働くベネディクト(内山昂輝)は戸惑うばかり。

画像

ある日ヴァイオレットは郵便社で、依頼人の気持ちを言葉に代えて手紙に綴る職業「自動手記人形」に出会う。そこで「愛してる」という言葉を手紙に託す依頼人を見かけたヴァイオレット。戦場で上官がヴァイオレットに残した「愛してる」の言葉の意味を「自動手記人形」になればその意味がわかるかも知れない…。そう思った彼女は、「自動手記人形」の職業に就きたいことをホッジンズに告げる。それは、感情を持たずに生きてきたヴァイオレットが初めて示した意思だった。手紙の代筆という職に就いたヴァイオレットは、様々な代筆の経験を経て、次第に人の心を理解していく…。

キャスト/スタッフ

声の出演

<ヴァイオレット・エヴァーガーデン> 
石川由依

<クラウディア・ホッジンズ> 
子安武人

<ギルベルト・ブーゲンビリア> 
浪川大輔

<カトレア・ボードレール> 
遠藤綾

<ベネディクト・ブルー> 
内山昂輝

<エリカ・ブラウン> 
茅原実里

<アイリス・カナリー> 
戸松遥

<ルクリア・モールバラ> 
田所あずさ

<スペンサー・モールバラ> 
木村昴

<オスカー・ウェブスター> 
滝知史

<アン・マグノリア> 
諸星すみれ

<クラーラ・マグノリア> 
川澄綾子

スタッフ

<原作> 
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 
暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)

<監督> 
石立太一

<シリーズ構成> 
吉田玲子

<キャラクターデザイン・作画総監督> 
高瀬亜貴子

<制作> 
京都アニメーション

新着情報