2021.7.23 よる9時〜10時54分放送

君の膵臓をたべたい

2018年制作 日本映画 字幕 解説放送

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

住野よるのデビュー作にして代表作
原作小説、実写映画も大ヒットした名作をアニメ化
画像

アニメならではの繊細なタッチで描く
儚くて美しい青春物語

若い女性層を中心に「泣ける小説」として話題になったベストセラー小説をアニメ映画化。刺激的なタイトルからは想像もできない物語の展開と美しさで「キミスイ」という流行語を生み、2017年には浜辺美波と北村匠海のW主演で実写映画化され大ヒットを記録した話題作!クラスの人気者の桜良が重い膵臓の病気を患っていることを偶然知ってしまった、内気な“僕”。秘密を共有することになり、距離を縮めていく2人…。アニメならではの優しいタッチで描く、儚くも美しい青春ストーリー。

ストーリー

内気な少年と余命わずかな少女。秘密を共有する2人が
めぐる季節の中で残された日々を精一杯生きる
画像

いつも一人で本を読んでいる高校生の「僕」(高杉真宙)は、ある日病院の待合室で一冊の文庫本を拾う。その本は、クラスの人気者の桜良(Lynn)が密かに綴っていた日記帳だった。桜良は余命わずかであることを「僕」に告げる。その日から桜良が僕に急接近したことで、病気の事を知らない桜良の親友・恭子(藤井ゆきよ)は、桜良と僕が仲良くするのを快く思っていなかった。

画像

桜良の様々な要望に付き合う事になった「僕」は、博多へのお泊り旅行もお供する事に。市内を観光した2人は、ホテルの手違いで同じ部屋に2人で泊まることに。いつも明るく振る舞っていた桜良が、本当は死を怖がっていることに気付いた「僕」は、冬になったらまた旅行に行くことを約束する。しかしそんな中、桜良が突然入院してしまい…。

キャスト/スタッフ

声の出演

<「僕」> 
高杉真宙

<山内桜良> 
Lynn

<恭子> 
藤井ゆきよ

<隆弘> 
内田雄馬

<ガム君> 
福島潤

<「僕」の母> 
田中敦子

<「僕」の父> 
三木眞一郎

<桜良の母> 
和久井映見

スタッフ

<原作> 
住野よる「君の膵臓をたべたい」(双葉社 刊)

<原作イラスト> 
loundraw

<監督・脚本> 
牛嶋新一郎

<キャラクターデザイン/総作画監督> 
岡勇一

<音楽> 
世武裕子

<アニメーション制作> 
スタジオヴォルン

新着情報