2021.5.28 よる9時30分〜11時24分放送

スタンド・バイ・ミー

1986年制作 アメリカ映画 字幕 二か国語 本編ノーカット

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

金曜リクエストロードショー 皆さんから見たい映画を大募集!
少年たちのひと夏の冒険を描いた不朽の名作
画像

原作スティーヴン・キングの青春映画の金字塔!
本編ノーカットで放送!

視聴者の皆様から観たい映画を募集する「金曜リクエストロードショー」。今回は、数多くのメッセージが届いた不朽の名作を本編ノーカットでお届け。物語の舞台は、1959年のアメリカの小さな田舎町。心に小さな傷を持つ12歳の4人の少年が、死体を探して、2日間の冒険の旅に出る。「シャイニング」や「ショーシャンクの空に」「IT“それ”が見えたら終わり」などのスティーヴン・キングによる原作を、「恋人たちの予感」や「ア・フュー・グッドメン」などのロブ・ライナー監督が実写化。23歳の若さでこの世を去ったリバー・フェニックスや、「グーニーズ」などのコリー・フェルドマンら少年たちの名演技が光る。ベン・E・キングが手掛けた主題歌も心を打つ、映画史に燦然と輝く極上の青春物語。

ストーリー

小さな田舎町に住む4人の少年たち
それぞれ家族や学校に悩みを抱えながらも友情で結ばれていた…
画像

売れっ子作家のゴーディ(リチャード・ドレイファス)は、1人の弁護士が刺殺されたというニュースに言葉を失っていた。彼は、ゴーディが少年時代に冒険をともにした、唯一無二の親友だった。ゴーディは、その冒険の日のことを綴り始める…。
1959年、12歳のゴーディ(ウィル・ウィートン)は、運動は苦手だが文才が豊かな少年だった。出来の良かった兄・デニー(ジョン・キューザック)の事故死以来、両親は彼に興味がなくなっていたが、彼には3人の仲間がいた。家柄のせいで周りからは不良だと思われているが実は優しいリーダー格のクリス(リバー・フェニックス)と、ノルマンディ作戦の英雄だった父を誇りに思うテディ(コリー・フェルドマン)、ノロマなバーン(ジェリー・オコネル)。彼らはいつも木の上の秘密基地に集まって、一緒に過ごしていた。

画像

ある日、バーンが耳寄りな情報を手に入れてきた。3日前にブルーベリーを摘みに行ったまま行方不明になっている少年の死体が、森の奥に放置されているというのだ。死体を見つければヒーローになれる。4人は家族に嘘をついて集合し、線路に沿って歩き始めた。それぞれのなけなしの小遣いを集めて食料を買い、冒険を続ける4人。その旅の中で、4人はそれぞれの心の中に抱える悩みと対峙していく。一方、街の不良グループのエース(キーファー・サザーランド)たちも死体のことを知り…!

キャスト/スタッフ

出演

<ゴーディ> 
ウィル・ウィートン(土井美加)

<クリス> 
リバー・フェニックス(高山みなみ)

<テディ> 
コリー・フェルドマン(水原リン)

<バーン> 
ジェリー・オコネル(亀井芳子)

<エース> 
キーファー・サザーランド(森川智之)

<作家> 
リチャード・ドレイファス(野島昭生)

スタッフ

 
監督:ロブ・ライナー

 
脚色・製作:レイノルド・ギデオン

 
脚色・製作:ブルース・A・エバンス

 
製作:アンドリュー・シェインマン

 
原作:スティーヴン・キング

 
主題歌『スタンド・バイ・ミー』:ベン・E・キング

 
撮影:トーマス・デル・ルース

 
音楽:ジャック・ニッチェ

新着情報