2021.2.26 よる9時〜11時44分放送

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

2019年制作 アメリカ映画 字幕 テレビ初放送 本編ノーカット 50分拡大

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

映画史に残る伝説のシリーズ 完結編にして集大成
早くもテレビ初放送!
画像

伝説の英雄の遺志を継ぐレイと悪の支配者の後継者カイロ・レン
光と闇の最終決戦の行方を目撃せよ!

1977年の公開(日本公開は1978年)以来、世代を超えて愛され、数多くの映画に影響を与え続けた「スター・ウォーズ」シリーズ。その完結編が、早くも本編ノーカットでテレビ初放送だ! 伝説のジェダイ、ルークの遺志を継ぐ美しき戦士・レイと、かつて銀河に君臨したダース・ベイダーの孫で、銀河の最高支配者を目指すカイロ・レン。銀河の未来を左右する光と闇のフォースを持つ2人が、運命の最終決戦に挑む! ルークをはじめとする人気キャラの登場など過去シリーズへのオマージュをふんだんに詰め込みながら、光と闇、正義と悪の戦いを新たな境地へと昇華させた、まさに伝説の最後にふさわしい一作! すべての映画ファンに見届けてほしい、映画界最強のシリーズの完結編だ。

ストーリー

銀河を恐怖に陥れた皇帝・パルパティーンが復活!
レイとカイロ・レンの死闘の果てに待つものは…?
画像

宇宙の支配者となったカイロ・レン(アダム・ドライバー)は、シスの要塞がある惑星・エクセゴルで銀河皇帝・パルパティーン(イアン・マクダーミド)と出会い、彼の野望を知る。一方、ルーク(マーク・ハミル)を喪ったレイ(デイジー・リドリー)は、レイア(キャリー・フィッシャー)のもとでジェダイとしての訓練を続けていた。
そんな中、パルパティーンの復活を知ったレイは、エクセゴルに行く方法を探るためにフィン(ジョン・ボイエガ)やポー(オスカー・アイザック)と共に砂漠の惑星・パサーナへ。そこでルークやレイアの昔の仲間・ランド(ビリー・ディー・ウィリアムズ)から助言を受け、シスの言語が書かれた剣を発見する。

画像

そこにレイを追ってカイロ・レンとファースト・オーダーが現れ、チューバッカが人質に。レイはチューバッカを助けようとするが、フォースを制御しきれずに彼が乗った輸送船を爆破してしまう…。ポーたちは落ち込むレイを連れて、C-3POが解読したシス語を翻訳するために惑星・キジミへ向かうが、C-3POのメモリーを初期化する必要があると言われてしまう。
C-3POのメモリーを消去したレイたちは、エクセゴルの座標を入手。しかし、レイを追うカイロ・レンたちもキジミにやってきていた。そしてレイは、カイロ・レンとのフォースを介したバトルの中で、自らの出自の秘密を知らされる…!

キャスト/スタッフ

出演

<レイ> 
デイジー・リドリー(永宝千晶)

<カイロ・レン> 
アダム・ドライバー(津田健次郎)

<フィン> 
ジョン・ボイエガ(杉村憲司)

<ポー・ダメロン> 
オスカー・アイザック(小松史法)

<C-3PO> 
アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)

<ジャナ> 
ナオミ・アッキー(平野夏那子)

<ハックス将軍> 
ドーナル・グリーソン(川本克彦)

<プライド将軍> 
リチャード・E・グラント(金子由之)

<マズ・カナタ> 
ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)

<ゾーリ・ブリス> 
ケリー・ラッセル(甲斐田裕子)

<チューバッカ> 
ヨーナス・スオタモ

<ローズ> 
ケリー・マリー・トラン(冠野智美)

<コニックス中尉> 
ビリー・ラード(押川チカ)

<パルパティーン> 
イアン・マクダーミド(青森伸)

<ランド・カルリジアン> 
ビリー・ディー・ウィリアムズ(若本規夫)

<ルーク・スカイウォーカー> 
マーク・ハミル(島田敏)

<レイア・オーガナ> 
キャリー・フィッシャー(高島雅羅)

スタッフ

<脚本・監督・製作> 
J.J.エイブラムス

<脚本> 
クリス・テリオ

<製作総指揮> 
カラム・グリーン、トミー・ゴームリー、ジェイソン・マクガトリン

<音楽> 
ジョン・ウィリアムズ

オススメコンテンツ