2021.2.12 よる9時〜10時54分放送

カイジ ファイナルゲーム

2020年制作 日本映画 字幕 解説放送 地上波初放送

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

大ヒットシリーズ、ついに完結!
命を賭けた究極の頭脳戦、最後の大勝負!!
画像

藤原竜也主演の人気シリーズが3作目にして最終章!
今度の相手はなんと!「国家」!!

藤原竜也主演の大ヒットシリーズがついに完結!これまで、命懸けのゲームから何度もはい上がってきたカイジ。東京オリンピックが終わり不景気にあえぐ日本で、またまたどん底に落ちたカイジは、国家を相手に1000億円を稼ぎ出すという大勝負に挑む!原作の福本伸行が脚本に加わってオリジナルストーリーを考案&ここでしか見られないゲームが次々に登場!天海祐希ら過去作に登場したキャスト陣に加え、福士蒼汰、新田真剣佑、吉田鋼太郎と、シリーズ最終章にふさわしい豪華俳優陣が集結。格差社会というテーマを真正面から描き出した、シリーズの完結にふさわしい究極のエンターテインメントだ!

ストーリー

カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か…
日本を奮い立たせる最後のギャンブルが始まる!
画像

東京オリンピックが終わり、恐ろしいほどの不景気に見舞われている日本。金を持つものと持たないものの分断が広がる中、派遣会社で働くカイジ(藤原竜也)は貧しさに苦しんでいた。彼の雇い主は、派遣社員を「クズ」とみなし、給料の7割をピンはねして業界のトップに君臨する黒崎(吉田鋼太郎)。そんな黒崎とも関係の深い首相主席秘書官の高倉(福士蒼汰)は、国民の預金や証券・保険の総額と、国と地方が抱える負債が同額であることに着目し、「預金封鎖」によって富を独占しようと企んでいた。
ある時、地下で強制労働をしていたときの班長・大槻(松尾スズキ)と再会したカイジは、一晩で大金を稼ぐことができるゲーム“バベルの塔”の秘密を教えられる。

画像

大槻と賞金を山分けする約束で“バベルの塔”に挑んだカイジは見事勝利を収めるが、9億9999万円を獲得できる“魔法の逆転カード”ではなく、人生を変える秘密を教えてもらえるという“魔法のキー”を選択。するとカイジは、大阪会場の“バベルの塔”で“魔法のキー”を選んだ加奈子(関水渚)と共に、不動産王の東郷(伊武雅刀)の屋敷に連れて行かれる。
政府による「預金封鎖」の阻止を目論む東郷は、賄賂のために使うお金を帝愛のギャンブルで稼ごうとしていた。その勝負を託されたカイジと加奈子は、東郷の秘書・廣瀬(新田真剣佑)と共に、原資となる賭金を手に帝愛の賭博場へと向かうのだが…!!

キャスト/スタッフ

出演

<伊藤カイジ> 
藤原竜也

<高倉浩介> 
福士蒼汰

<桐野加奈子> 
関水渚

<廣瀬湊> 
新田真剣佑

<黒崎義裕> 
吉田鋼太郎

<大槻太郎> 
松尾スズキ

<坂崎孝太郎> 
生瀬勝久

<遠藤凛子> 
天海祐希

<西野佳志> 
山崎育三郎

<高瀬強士> 
前田公輝

<菅原太一> 
瀬戸利樹

<渋沢総一郎> 
金田明夫

<東郷滋> 
伊武雅刀

スタッフ

<原作・脚本> 
福本伸行「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)

<監督> 
佐藤東弥

<脚本> 
徳永友一

<音楽> 
菅野祐悟

オススメコンテンツ