ニュース&コラム

ニュース
2022.5.13

ジュラシック・ワールド最新作公開記念!第1弾 『ジュラシック・パークⅢ』 6月10日(金)放送決定!

ジュラシック・パーク

7月29日に公開されるシリーズ最新作にして完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公開記念の第1弾として、金曜ロードショーでは前シリーズ「ジュラシック・パーク」シリーズの第3作『ジュラシック・パークⅢ』を6月10日に放送する事が決定!最新作では、グラント博士、サトラ-博士、マルコム博士といった前シリーズ主要人物も再登場!“ジュラシック・シリーズ”全6作の集大成と言える作品になっているので、本作もぜひ見ておきたい!また、7月には公開記念第2弾も予定しているので続報も乞うご期待!!

ジュラシック・パークの1場面

映画史を書き換えたといわれるメガヒットシリーズ「ジュラシック・パーク」。その第3作に当たる『ジュラシック・パークⅢ』では、これまでにまして多くの恐竜たちが登場!陸の上はもちろん!空からも!水中からも獰猛な恐竜たちが襲い掛かる気の休まる間のないノンストップのパニック・アドベンチャーとなっている。本作では声によるコミュニケーションなど高度な知能を持つラプトルの意外な生態や、ティラノサウルスを上回る凶暴性を誇る巨大肉食獣、スピノサウルスが登場するなど、恐竜世界での生き残りをかけた戦いの様子も描かれている。出演は、サム・ニールが、第1作『ジュラシック・パーク』以来、再びグラント博士として登場。
本作では前作2作を監督したスピルバーグは製作総指揮にまわり、『ミクロキッズ』『ジュマンジ』のジョー・ジョンストンが監督を務める。

ジュラシック・パークの1場面
『ジュラシック・パークⅢ』(2001 米)
『ジュラシック・パークⅢ』

6月10日(金)9時~10時54分

◆監督:ウィリアム・ワイラー
◆脚本:ダルトン・トランボ/ジョン・ダイトン 
◆音楽:ジョルジュ・オーリック

◆監督:ジョー・ジョンストン
◆製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
◆製作:キャスリーン・ケネディ、ラリー・フランコ
◆脚本:ピーター・バックマン、アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
◆原作:マイケル・クライトン

◆出演:
アラン・グラント博士:サム・ニール(小川真司)
ポール・カービー:ウィリアム・H・メイシー(納谷六朗)
アマンダ・カービー:ティア・レオーニ(渡辺美佐)
ビリー・ブレナン:アレッサンドロ・ニヴォラ(内田夕夜)
エリック・カービー:トレヴァー・モーガン(北尾亘)

【ストーリー】
パラセイリングを楽しんでいた少年エリックと、彼の母親の友人は、事故により恐竜の生息区域“サイトB”と呼ばれるソルナ島に不時着したまま行方が途絶える。8週間後、古生物学者のアランと助手のビリーの元に、事業家を名乗るポールとその妻アマンダが、ソルナ島観光ツアーのガイドに訪れる。研究資金に困窮していたアランは、島の上空を飛行機で回るだけという条件で渋々それを受託することに。ところが、その約束に反し、夫妻は強引に飛行機を島に不時着させる。ポールたちの真の目的は、ソルナ島で行方不明となった息子エリックを探し出すことだったのだ。再び、恐竜たちの世界に足を踏み入れてしまったアランたちに、高い知能をもつラプトルや最大の肉食恐竜スピノサウルスらが容赦のない牙を剥く……。

新着情報

P R

番組最新情報はコチラ