ニュース&コラム

放送作品
2020.1.17

10kgの減量、禁酒、自腹で通った〇〇〇、藤原竜也の過酷な役作りとは?原作者福本先生の出演シーンとは?今夜9時放送!カイジ 人生逆転ゲームの制作裏話を放送前にチェック!

カイジ 人生逆転ゲームのワンシーン

勝てば借金帳消し!命を賭けた究極の頭脳ゲーム!
福本伸行による大ヒットコミックを、藤原竜也主演で実写映画化した「カイジ」シリーズの第一弾!「カイジ 人生逆転ゲーム」を1月17日よる9時から放送します。
1月10日に9年ぶりの最新作「カイジ ファイナルゲーム」が公開。それを記念して「カイジ」シリーズを2週連続で放送!主人公は、自堕落な日々を送るフリーターの伊藤カイジ。借金の保証人になったせいで多額の負債を抱えたカイジが、大金を手に入れるため、命を賭けた大勝負の舞台へと足を踏み入れる。果たして自らの力で“負け犬人生”から逆転することは出来るのか!?
今回は、より一層放送が楽しめる制作裏話をご紹介します!ぜひ放送前に読んでみてください。

自腹で通った〇〇〇、10kgの減量、過酷な藤原竜也の役作り

カイジ 人生逆転ゲームのワンシーン

主人公「伊藤カイジ」を演じた藤原竜也さん。本作のクランクイン前に役作りのため、自腹をきってパチンコ屋に何日も通ったそうです。勝負の現場を肌で感じたことで、監督の様々な要望にもどんどん応えることができたんだとか。
さらに「伊藤カイジ」が豊かな生活を送っているわけではなく、過酷な状況に追い込まれてしまう役のため、藤原さんは10kgほど減量して撮影に挑んだそうです。ちょうどその頃「利根川幸雄」役の香川照之さんも15kgの減量に挑戦していたそうで、面白がってお互いに情報交換したり対抗しあったりしていたそうです。そんな2人を見て「佐原誠」役の松山ケンイチさんが「わいもやる」と仲間に入り、キツイ減量もみんなで楽しく乗り越えられたそうです。

魅力的なキャストの豪華共演!原作者の福本先生の出演も!

カイジ 人生逆転ゲームのワンシーン

刺激的なストーリー以外にも本作の大きなみどころとなっているのは魅力的なキャスト陣の豪華共演です。
帝愛グループのナンバー2でカイジの宿敵、利根川役の香川照之さんは普段はムードメーカー。ところが、カメラが回り始めると鬼神のごとき迫力で現場を圧倒!「限定ジャンケン」の参加者を一喝するシーンでは、香川さんのあまりにも迫力のある演技でエキストラのみなさんが本気で緊張していたほど。
また、悪徳金融会社の社長・遠藤は原作では男性でしたが、この映画版では女性に変更して、天海祐希さんが演じました。天海さんは原作とともに本作の脚本の面白さに惹かれて出演を決めたそう。遠藤がエリートだった頃からヤミ金の社長に成り下がった現在の処遇など、セリフだけでは表現しきれない心情の変化などを見事に演じています。
藤原さんは天海さんのことを、とても印象深い存在だった、と話しており、「圧倒的に美しくて強さがあって、でも気取ることなく、いつも全力で芝居に向かってくださる方でした。カイジが遠藤に騙されているシーンでは天海さんから、カイジの新鮮な表情を引き出してもらえた気がしています。」とインタビューで語っています。
そして、本作では原作者である福本伸行さんもゲスト出演を果たしています!福本さんが登場するのは鉄骨渡りのシーン。ぜひ放送でチェックしてみてくださいね!

全長30メートルの巨大セットで撮影された「鉄骨渡り」

カイジ 人生逆転ゲームのワンシーン

本作最大のみどころのひとつである「鉄骨渡り」のシーンは、東宝スタジオに全長30メートルの巨大セットが組まれ、9日間連続で撮影が行われました。
その高さもあり、マットを敷いてもとても危険度が高く、さらにこのシーンは雨降らしのシーンでもあるため、鉄骨の上に立っているだけで何もしていなくても体力を奪われてしまうのです。
藤原さんが最も大変だったシーンとして挙げているのがこの鉄骨渡りのシーンです。作品内では高度200メートルの高層ビルからビルへと平均台くらいの横幅しかない橋を渡るシーンとなっているため、目の眩む高さに置かれた時の想像を絶する恐怖を想像し続け、気を失いそうになったそう!あまりにも絶叫し続けたため、映像の仕事で初めて声を枯らしてしまった、と話しています。

禁酒をして臨んだ断崖絶壁が迫る恐怖の「地下帝国」

カイジ 人生逆転ゲームのワンシーン

次に辛かったと藤原さんが語るのが地下で労働をさせられる強制労働施設地下帝国のシーン。このシーンは栃木県宇都宮市内で撮影が行われ、ここは当時まだ石切場として使われており、すぐそばに断崖絶壁が迫っているロケーションで、撮影は万全の安全対策を施した上での作業となりました。粉塵や寒さ対策のため、大量の回路やマスクが用意されていたそうですが、キャスト、エキストラの衣装はTシャツやタンクトップという過酷な状況のため、寒さをしのぐだけでも大変な撮影となりました。
カイジが誘惑に負け、なけなしのお金でビールを買って飲んでしまう象徴的なシーンもここで撮影されました。藤原さんはなんとこのシーンの撮影まで禁酒をしていたため、撮影で使われたのはノンアルコールでしたが、最高に美味しい顔ができたと思う、と話しています。

鬼気迫る因縁の対決!Eカード

カイジ 人生逆転ゲームのワンシーン

「皇帝」「市民」「奴隷」の3種のカードを使って行われる二人用のゲーム「Eカード」。
このシーンのセットは小道具一つとっても非常に精巧に作られており、特にEカード本体は美術品とでも言えるデリケートな逸品として現場でもその取扱に最新の注意が払われました。
撮影は長回しで、且つモノローグが多いため、綿密な打ち合わせが続きました。佐藤東弥監督はカット割りが非常に多く、あらゆる角度から撮影するため、10日間ほどかけてじっくり撮影が行われ、とにかくたくさんカメラを回したそうです。藤原さんと香川さんの鬼気迫る演技でスタジオは緊張感に包まれ、巧みな心理戦を演出するために2分以上も黙って見つめ合うシーンではキャストの鼓動すら聞こえてきそうな張り詰めたものとなりました。
一日中にらみ続け、カイジを攻め続けないといけない香川さんは「もういいよ、俺、カイジに負けていいよッ!(笑)」と言い出してしまったこともあったそうです。

いかがでしたか?
「負け組」のエース、カイジはスリル満点の命をかけた究極のゲームを制することができるのか!?「カイジ 人生逆転ゲーム」は1月17日(金)よる9時放送です。放送中は監督やファン代表のモノマネ芸人ガーリィレコードなどが生解説する企画も実施しますので、ぜひ番組とあわせてお楽しみください!

オススメコンテンツ

P R

番組最新情報はコチラ