ニュース&コラム

ニュース
2020.8.4

『青くて痛くて脆い』の住野よる原作の大ヒット作『君の膵臓をたべたい』9月4日放送決定!浜辺美波&北村匠海の青春ストーリーは必見です!

君の膵臓をたべたいのワンシーン

「金曜ロードSHOW!」では、9月4日(金)に、浜辺美波&北村匠海ダブル主演の青春ストーリー『君の膵臓をたべたい』を放送します。
本作は、「キミスイ」の呼称で知られ、興行収入35.2億円と、2017年の邦画実写2位を記録した大ヒット作。人付き合いの苦手な「僕」が、同級生の桜良が余命僅かであることを偶然知ってしまい、共に過ごす日々を描く、美しくも儚い青春ストーリーです。
原作は、累計300万部以上の住野よるのデビュー作であるベストセラー小説。同じ住野よる原作の新たな青春ミステリー『青くて痛くて脆い』も8月28日(金)に公開されますが、こちらの作品も既に注目されています。

浜辺美波北村匠海

また、浜辺美波は、8月12日(水)スタートの水曜ドラマ『私たちはどうかしている』でもダブル主演を務めるなど、今最も注目される若手女優の一人。
北村匠海も、若手実力派俳優が勢揃いした衝撃の密室サスペンス『十二人の死にたい子どもたち』など様々な作品で活躍しています。
そんな今旬のみなさんの原点ともいえる作品を、是非ともお楽しみください。

『きみの膵臓をたべたい』(2017)
君の膵臓をたべたいのメインビジュアル

9月4日(金)よる9時00分~11時14分 ※放送枠20分拡大

◆原作:住野よる「君の膵臓をたべたい」(双葉社刊)
◆監督:月川翔 ◆脚本:吉田智子
◆出演:浜辺美波、北村匠海、大友花恋、矢本悠馬、桜田通、森下大地、上地雄輔、北川景子、小栗旬

高校時代のクラスメイト・山内桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく。膵臓の病を患う彼女が書いていた日記を偶然見つけたことから、【僕】と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る。

映画情報「青くて痛くて脆い」

8月28日(金)全国公開

◆原作:住野よる「青くて痛くて脆い」(KADOKAWA刊)
◆監督:狩山俊輔 ◆脚本:杉原憲明
◆出演:吉沢亮、杉咲花、岡山天音、松本穂香、清水尋也、森七菜、茅島みずき、光石研、柄本佑

◆ストーリー
人付き合いが苦手な大学生・田端楓と、空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃。ひとりぼっち同士の2人は、「世界を変える」という大それた目標を掲げる秘密結社サークル【モアイ】を作るが、秋好は“この世界”から、いなくなってしまった…。秋好の存在亡きあと、モアイは社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系就活サークルに成り下がってしまう。取り残されてしまった楓の怒り、憎しみ、すべての歪(ゆが)んだ感情が暴走していく…。あいつらをぶっ潰す。モアイをぶっ壊す。どんな手を使ってでも…。楓は、秋好が叶えたかった夢を取り戻すために親友や後輩と手を組み【モアイ奪還計画】を企む。青春最後の革命が、いま始まる—。

P R

番組最新情報はコチラ